2012年06月

見極めてください起業の最高峰

学校教育において、実社会で成功するために必要なことが教えられているだろうか?「一生懸命勉強していい成績をとれば、いい会社に入ってたくさん給料がとれるようになる」両親は私にそう言い続けてきた。子供たちに大学教育をうけさせよう、そうすれば人生で成功を収められるから・・・それが彼らの人生の大目標だった。子供のころは勉強に、大人になってからは仕事に忙殺されてきました。そして、一生懸命働くことは良いことだと信じている。しかし、実際に目標としていた人生に到着してみると、何かが違うことに気づく・・会社を辞めると、生きていく手段がないのだ。学校教育での成功は、実社会での安定を保障してくれるわけでない。過去の私たちが信じていたアドバイスは、恐ろしい過ちだったかもしれないのだ。現在では、もう「学校に行って安定した仕事に就きなさい」と安易にアドバイスすることはできない。今、私たちには新しい教育を必要なのだ。起業に、あなたが必要となる指針のヒントがあります。

早い者勝ちビジネスのセオリー

高等教育を受けていない人にお金持ちが多いのはどういうことだろうか?大抵の人は親から、一流大学に行って、良い成績をとり、大会社で良い給料をもらうことが成功の秘訣だと教えられてきました。親たちにとって、子供に良い教育をうけさせることは人生の目標でした・・それで子供が幸せになれると信じていたから。子供のころは勉強に、大人になってからは仕事に忙殺されてきました。そして、ひたすら働くことに強い信念をもっている。しかし、実際に目標としていた人生に到着してみると、何かが違うことに気づく・・老後の資金の保証がどこにもないのだ。学校教育での成功は、実社会での成功へのパスポートではない。親たちの時代のアドバイスは、今では大きな過ちかもしれないのだ。私たちはもう、学校での成功と社会での成功を別物とアドバイスしなければならない。現在の私たちに必要なのは、新しい答え、真実に基づいた指針なのだ。起業に、あなたが必要となる指針のヒントがあります。

世界一わかりやすい融資への近道

いま学校で、子供たちが実社会に出るための準備が充分なされているだろうか?戦争を体験してきた世代にとっては、学校で良い成績をとり大会社に入ることが成功の秘訣と考えられてきました。親たちにとって、子供に良い教育をうけさせることは人生の目標でした・・それで子供が幸せになれると信じていたから。良い成績を目指し、良い就職を目指し、就職してからはひたすら働きつづけました。そして、仕事に人生を捧げることに躊躇しない。しかし、実際にそこに辿りついてみると、結果は自分たちが思っているものと少し違っていた。自由な生活ばかりでなく、老後の保障もどこにもないのだ。よい教育を受けても、自由と安定を得られるわけではない。世の中の一般認識は、恐ろしい過ちかもしれないのだ。現在では、もう「学校に行って安定した仕事に就きなさい」と安易にアドバイスすることはできない。今、私たちには新しい教育を必要なのだ。融資には、参考となるヒントが隠されています。
  • ライブドアブログ