学校教育において、実社会で成功するために必要なことが教えられているだろうか?「一生懸命勉強していい成績をとれば、いい会社に入ってたくさん給料がとれるようになる」両親は私にそう言い続けてきた。子供たちに大学教育をうけさせよう、そうすれば人生で成功を収められるから・・・それが彼らの人生の大目標だった。子供のころは勉強に、大人になってからは仕事に忙殺されてきました。そして、一生懸命働くことは良いことだと信じている。しかし、実際に目標としていた人生に到着してみると、何かが違うことに気づく・・会社を辞めると、生きていく手段がないのだ。学校教育での成功は、実社会での安定を保障してくれるわけでない。過去の私たちが信じていたアドバイスは、恐ろしい過ちだったかもしれないのだ。現在では、もう「学校に行って安定した仕事に就きなさい」と安易にアドバイスすることはできない。今、私たちには新しい教育を必要なのだ。起業に、あなたが必要となる指針のヒントがあります。