良い成績と高い給料、生活の安定というものは正の相関があるのだろうか?戦争を体験してきた世代にとっては、学校で良い成績をとり大会社に入ることが成功の秘訣と考えられてきました。子供たちに大学教育をうけさせよう、そうすれば人生で成功を収められるから・・・それが彼らの人生の大目標だった。資格を取り、大手に就職し、上を目指してひたすら働き続ける。そして、一生懸命働くことは良いことだと信じている。しかし、実際にそこに辿りついてみると、結果は自分たちが思っているものと少し違っていた。自由な生活ばかりでなく、老後の保障もどこにもないのだ。よい教育を受けても、自由と安定を得られるわけではない。良い教育を受けると成功するというアドバイスは、今では大きな過ちかもしれないのだ。今の時代では、「良い成績を取って、会社に就職しなさい」と簡単にアドバイスできない。現在の私たちに必要なのは、新しい答え、真実に基づいた指針なのだ。こちらに、あなたが必要となる指針のヒントがあります。