大学に行ったら良い給料と高い地位を得られるというのは本当だろうか?大抵の人は親から、一流大学に行って、良い成績をとり、大会社で良い給料をもらうことが成功の秘訣だと教えられてきました。良い成績が成功への道である・・それが世の中の一般認識でした・・・良い会社で良い給料をもらえるから。良い成績を目指し、良い就職を目指し、就職してからはひたすら働きつづけました。そして、働くことに強い誇りを感じている。しかし、教えられたとおりの人生を歩んできたのに、安定も成功もどこにもないことに愕然とする。自由な生活ばかりでなく、老後の保障もどこにもないのだ。学校教育で成功したからと言って、実社会で成功できるわけではない。過去の私たちが信じていたアドバイスは、恐ろしい過ちだったかもしれないのだ。今の時代では、「良い成績を取って、会社に就職しなさい」と簡単にアドバイスできない。今、私たちは信頼できる新しい教育を必要としている。プロ野球に、ヒントを隠しておきました。