いま学校で、子供たちが実社会に出るための準備が充分なされているだろうか?「大企業に入れば生活が安定する。」それが私たちが親や学校で教えられてきたことです。親たちにとって、子供に良い教育をうけさせることは人生の目標でした・・それで子供が幸せになれると信じていたから。良い成績を目指し、良い就職を目指し、就職してからはひたすら働きつづけました。そして、一生懸命働くことは良いことだと信じている。しかし、実際に目標としていた人生に到着してみると、何かが違うことに気づく・・自由な生活も老後の保障もないのだ。よい教育を受けても、自由と安定を得られるわけではない。世の中の一般認識は、恐ろしい過ちかもしれないのだ。私たちはもう、学校での成功と社会での成功を別物とアドバイスしなければならない。今、私たちは信頼できる新しい真実をみつけなければならない。起業に、ヒントを隠しておきました。