高等教育を受けていない人にお金持ちが多いのはどういうことだろうか?「一生懸命勉強していい成績をとれば、いい会社に入ってたくさん給料がとれるようになる」両親は私にそう言い続けてきた。子供たちに大学教育をうけさせよう、そうすれば人生で成功を収められるから・・・それが彼らの人生の大目標だった。良い成績と良い会社、そして、会社での出世が人生の目標でした。そして、働くことに強い倫理を持っている。しかし、大抵の人は有る時、気づきます。結果が望むものとは少し違うと・・会社を辞めると、生きていく手段がないのだ。いい教育を受け、いい成績を取るのは成功へのパスポートではない。過去の私たちが信じていたアドバイスは、恐ろしい過ちだったかもしれないのだ。現在では、「良い成績を取って良い会社に就職しなさい」と安易にアドバイスできない。現在の私たちに必要なのは、新しい答え、真実に基づいた指針なのだ。資産運用には、参考となるヒントが隠されています。