高等教育を受けていない人にお金持ちが多いのはどういうことだろうか?戦争を体験してきた世代にとっては、学校で良い成績をとり大会社に入ることが成功の秘訣と考えられてきました。親たちにとって、子供に良い教育をうけさせることは人生の目標でした・・それで子供が幸せになれると信じていたから。良い成績を目指し、良い就職を目指し、就職してからはひたすら働きつづけました。そして、ひたすら働くことに強い信念をもっている。しかし、実際に目標としていた人生に到着してみると、何かが違うことに気づく・・自由な生活ばかりでなく、老後の保障もどこにもないのだ。よい教育を受けても、自由と安定を得られるわけではない。親たちの時代のアドバイスは、今では大きな過ちかもしれないのだ。今の時代では、「良い成績を取って、会社に就職しなさい」と簡単にアドバイスできない。現在の私たちに必要なのは、新しい答え、真実に基づいた指針なのだ。資産運用に、あなたが必要となる指針のヒントがあります。