学校教育において、実社会で成功するために必要なことが教えられているだろうか?「一生懸命勉強して良い成績をとりなさい。」私たちは親からそう言われ続けてきました。子供たちに大学教育をうけさせよう、そうすれば人生で成功を収められるから・・・それが彼らの人生の大目標だった。資格を取り、大手に就職し、上を目指してひたすら働き続ける。そして、働くことに強い倫理を持っている。しかし、教えられたとおりの人生を歩んできたのに、安定も成功もどこにもないことに愕然とする。そこには自由な生活はどこにもないのだ。学校教育での成功は、実社会での成功へのパスポートではない。過去の私たちが信じていたアドバイスは、恐ろしい過ちだったかもしれないのだ。現在では、「一生懸命勉強しなさい。そうすれば幸せになれる」と安易にアドバイスできない。今、私たちには新しい教育を必要なのだ。こちらには、参考となるヒントが隠されています。